主婦になってから実感!仕事は在宅で活動が出来る方がゆとりを得られる - アラサー独身女性が貯金を増やす時代!将来のために在宅副業で成功する方法!

主婦になってから実感!仕事は在宅で活動が出来る方がゆとりを得られる



ic_heart02s_07.gif安心できる将来のため!独身女性が在宅副業で成功する方法!ic_heart02s_07.gif



 独身女性としての生活を終えて、結婚をして主婦へと
 なった女性がまず、今の仕事をどうするのか?
 という考えを始めます。

 その中でも仕事が変わっても働きたい、
 生活費にゆとりを得るためには働かないと…


と考えるようになり、様々な選択肢の中から在宅仕事をやりたい!
と思う主婦がとっても多いです。


でも実際のところ、今まで経験した仕事を在宅ビジネスとして生かそう!
と思っても、在宅ビジネスとして成り立たない、自分で出来ないことが多いです。


この悩みは現在、主婦であるほとんどの女性たちが悩んだことで
決断はそれぞれ異なりますが、将来結婚や子供を出産したいと
思っている独身女性は少なからず今、知っておかなければいけません。


主婦の女性たちがなぜ、在宅で出来る仕事を選ぶのかを見てみましょう!


1、主婦になると仕事優先よりも、子育てが優先になる



独身女性時代は、生活のために日中は仕事を優先して、仕事が終われば
プライベートで彼とデートをしたり、友達と飲み会をしたりできます。

急な仕事であっても基本的には、対応ができる状態で過ごせます。


しかし子供を出産すると、子供が大きくなるまでは、基本的に親が
側にいないと子供は育ちません。

それに大事な自分の子供ですから、ちゃんと側にいて育てたいですよね!


一定の時間は保育園などに預けることができますが、子供と一緒に過ごして
いるとき、急に仕事が入っても子供を置いて職場に行くことは困難です。


さらに残業ができなくなりますので、仕事も決められた時間外に頼まれても
断らなければいけないです。


子供の成長は早いですから、赤ちゃんでいる期間はとっても短いです。

できれば側にいたいけれども、生活費にゆとりを得るためには仕事もしなければ…。

そこで子供の面倒を見ながらでもできる、赤ちゃんが寝ている間に外に出る
必要もなく、子育て優先しながらでも活動ができる在宅の仕事を選ぶようになります。


主婦たちは子育てを優先しつつも仕事ができる環境が理想なのです。



2、職場に戻りづらい、または戻れない・新しい働き場所がない



社会問題にもなっていますが、主婦たちの職場復帰が難しいことが現実です。


独身時代、有名企業でキャリアウーマンと呼ばれるぐらいバリバリ働いて
職場に貢献をしていても、いざ結婚をして子供が産まれて職場復帰しよう!

と思っても、なかなか思うように復帰ができなかったり、元の職場に
戻りづらかったりしてしまいます。


それは独身女性時代よりも、勤務時間の融通がきかなかったり、子供が
急に熱を出してしまうとお迎えに行かなくてはいけなかったりするからです。


どんなに元職場での知識が豊富であっても、企業側としては他の職場の人たちよりも
勤務時間が短かったり、途中退社もありとなると採用しづらくなってしまいます。


chikoku_business_woman.png


この問題は、企業によって職場全体の作業時間を短くしたりしてはいますが、
日本国内全体的にしっかりとした解決方法が見つかっていません。

とくにオフィス業よりも、サービス業に対してはかなりハードルの高い課題です。


しかし企業側の意見も、主婦たちの意見も一理あるのです。


例えば独身女性が今、まだまだ仕事がたくさん残っているのに主婦の女性たち
だけ帰宅できるが、残りの仕事は全部独身女性たちで片づけなければいけない
となると仕方のないことではありますが、その分労働が増えてしまいます。

主婦の女性たちも自分だけ帰ることになるので、申し訳ない気持ちだったり、
両親や親せきに子供のお迎えを頼んだりしないといけないのかなど考え、
かなり気を遣うことになります。


その結果、職場復帰ができなかったり、職場に戻りづらかったりしてしまいます。


そこで、すぐに在宅で仕事ができるような資格を持っていればいいのですが、
そうでない主婦たちは、このときに在宅で活動ができる仕事を探し始めます。



在宅で仕事ができることによって、時間にゆとりを得られる!



在宅で仕事ができることによって、

icon_leten01_43.png隙間時間に仕事ができるから子育てを優先できる
icon_leten01_43.png職場の人に迷惑をかけてしまうという心配をしなくていい
icon_leten01_43.png職場の人たちに迷惑をかけず、自分の時間帯で仕事ができる
icon_leten01_43.png子供のお迎えの時間が遅れることもない

など、在宅で活動ができる仕事は主婦たちの条件を満たしてくれます。


しかもこれは主婦の女性に限った話ではなく、独身女性にも言えることです。

主婦業と子育てが主婦の女性たちにとっては、本職となりますが
独身女性は本業の仕事が本職であり、在宅ビジネスを副業として活動を行うと
副収入を得られるだけではなく、今の生活と変わっても続けられます。



独身女性の今、自分が主婦になったら…と考えよう!



今は独身だから、結婚して主婦になってからでいいや!と思っているのであれば
それはそれで良いとは思いますが、いざ主婦になったときに大変な思いをします。


それは月に5万円以上を在宅ビジネスで自分で稼ごうと思っても、多くの場合
作業時間の膨大さや、資格を取るための時間、勉強代の金額の高さなどが
あったりと、なかなかすぐに収入を得られなかったりしてしまいます。


そうならないためにも独身の今、在宅で活動ができる仕事のベースを作っておくと
生活にゆとりを得られるようになり、主婦業や子育てに専念しやすくなり、さらに
子供が大きくなったら自分のために費やすお金・時間もできるようになります。


独身女性たちが一度、自分が主婦となったら…と考えてみると良いですね☆



ic_heart02s_07.gif独身女性が在宅副業で第二の収入を得るための成功方法!ic_heart02s_07.gif


ここは記事下のフリースペースです